Topics

「DEEP LINE」 SHINGO NISHIMURA 9月中旬発売!!

島根の筆頭レーベルでもある『√9』より見出された新人アーティスト「SHINGO NISHIMURA」が奏でる色鮮やかなダンスミュージック、ファーストアルバム『DEEP LINE』。ハウス、ブラックミュージック等のフィルターと通し繊細に作り上げたその世界観は果てしなく広がる地平線をイメージされた至福のサウンド!   優しく日の光が差し込みゆるやかにはじまる『Light of Forest』、甘く切ないメロディーラインに包まれ独特な世界観を持つダンスナンバー
『I Remember』、疾走感あるベースラインにアナログシンセを心地よく絡めた渾身のアルバムタイトル曲『Deep Line』。11曲目『Freedom Mind』にはリミキサーに富山在住でありながら全国を飛び回るジプシーことアーティスト「DJ KENTARO IWAKI」が担当している。かねてから交流の深い2人のマインドを結束したかの様な感動的なダンスサウンドと化している。7曲目『Daydreaming』には雲出ル国=島根は√9から山陰が誇るトラックメイカー符和、そして関西の重鎮「DJ ARCHITECT」が共作リミックスで援護射撃!ノスタルジックなネタをトライバルなダンスフロア向けのサウンドに仕上げた正に極上のリミックスとなった。そして8曲目『Piano Dance』にはこれまで√9の作品で数々のマスタリング、リミックス等レーベルの大きな立役者でもあるアーティスト「Yoshiaki Nagami」が担当。ダンスミュージックの音色を知り尽くした職人によるディープなグルーヴと計算されたリミックスサウンドは今アルバムへのアクセントともなり色を添えている。   リミックスを含めた全13曲で構成された今作品「DEEP LINE」、広がる地平線の彼方へ、「SHINGO NISHIMURA」のサウンドジャーニーが幕を開ける。


クラブイベント「残響」のクルーであるNEW-5改め「SHINGO NISHIMURA」の待望の1stアルバムの発売が決定。
このCDの制作には、√9 「符和」をはじめ、ジャケットは残響のフライヤー等を手掛ける「LOAM」が担当するなど、随所に残響クルーが携わっている。 Tokunoshinはアーティスト写真を担当。

残響 SHINGO NISHIMURA 1st Album 「DEEP LINE」Release Party

毎月第3金曜にNAKED SPACEにて開催されているイベント「残響」にてRelease Partyを開催!!
今回の主役「SHINGO NISHIMURA」はもちろんのこと、ゲストには、
福岡より「DJ Kit cut」、広島より「Satoshi」そして「AKANA」を迎える。こちらも注目してほしい。

SHINGO NISHIMURA

(c)Tokunoshin

2000年頃よりブラックミュージックと出会い、『TABASCO』のMCとしてクラブミュージックのキャリアをスタートする。様々な出会いやフロアでの経験より2003年に突如ハウスミュージックに目覚めハウスDJとしての活動を開始する。島根県松江市のクラブ「NAKED SPACE」、「HYDRO REACTION」、「BAR MIX」等でレギュラーDJを勤め地元でも頭角を現す。レギュラーDJのみならずゲストDJを県外から招き、KENTARO IWAKI,DJ CHIDA,MASA a.k.a Conomark等国内外で活躍するアーティストとの交流も深めている。  現在は自信主宰のパーティー『UNDER LAND』そして『残響』と多岐に渡り活動の幅を広げDJプレイのみならず楽曲制作も意欲的に取り組んでいる。いつの間にかフロアを一体にする新旧織り交ぜた選曲のプレイスタイルから幅広いBPMで聞くものを魅了するトラックメイキング等、表現力豊かなアーティストである。今年は念願の1stアルバムを長年のキャリアの集大成として発表する。レーベルは島根の筆頭でもある符和が運営するレーベル『√9』より全国に投下される。
UNDER LAND Blog → http://under-land80.blogspot.jp/